07. May 2014

多彩な機能とバリエーションの産業用イーサネットスイッチ 新Ha-VIS eConシリーズを発売

(左)Ha-VIS eCon 3000 (右)Ha-VIS eCon 2000

ハーティングは、堅牢、コンパクト、多彩な機能とバリエーションを備えたアンマネージド・イーサネットスイッチ新Ha-VIS eCon 2000/3000シリーズを販売開始しました。

製造現場では、ITと制御データを統合し、大容量のデータ伝送が可能なイーサネットが浸透しつつあります。最近では、開発から製造、サービスまでエンドツーエンドでネットワーク接続され、機械、人、モノの間で通信するなど、工場のスマート化が進んでいます。これに伴い、機器に対し高速通信、多機能化への要求がますます高まっています。

ハーティングの新Ha-VIS eCon 2000/3000シリーズは、産業用途の高い要件を満たしつつ、ギガビットの高速通信に対応します。全ポート最大1Gbpsデータ伝送速度対応のフルギガビットモデルを揃え、RJ45ポートをベースに光ポート付バージョンも提供します。DINレール取付用のコンパクト設計で、形状はHa-VIS eCon 2000のフラット型とHa-VIS eCon 3000のスリム型の2種類を用意しています。筐体は堅牢なメタル製、使用温度範囲-40℃~+70℃のモデルを用意し、工場の厳しい環境に対応しています。さらに、1ポートからデータと最大34.2Wの電源を供給できるPoE+Power  over Ethernet Plus)機能付も揃えています。

当製品は製造現場におけるコントローラ、PCや各種インターフェース、およびビデオ監視や画像検査装置などへの接続に適しています。形状、ポート、機能・性能の多様な組み合わせにより、200種以上の機種から用途に合ったモデルを選ぶことができます。

<新Ha-VIS eCon 2000/3000シリーズの特長>

● 省スペース
 ・ フラット型Ha-VIS eCon 2000:奥行27mm
 ・ スリム型Ha-VIS eCon 3000:幅25mm(DC/DCコンバータなしで8ポートまでの場合)

● 高速通信対応
 ・ 最大10 x 100MbpsポートのFast Ethernetおよび最大7 x 1Gbpsポートのフルギガビットモデル

● 優れた耐環境性
 ・ 保護等級IP 30の堅牢なメタルハウジング
 ・ 使用温度範囲: 0℃~+55℃、-40℃~+70℃の2種類を用意

● 多彩な機能
 ・ 幅広い入力電圧範囲: DC 24 V / 48 V対応(PoE+付モデルはDC 54 Vにも対応)
 ・ PoE+機能:4 ポートより最大136.80Wの電源供給が可能。
               24 V DC/DCコンバータ内蔵モデルも用意

以上

Related links