HARTING Technology Group

HARTING Japan

 

機械・装置でデータ処理 - 産業用コンピュータMICA

HARTING IIC MICA (Modular Industry Computing Architecture)では、産業機械・装置上でデータを一時的に保存し、評価、処理することが可能です。モジュラー型のオープンプラットフォームのため、産業システムの統合に向けて個別のニーズに合わせてハードウェア、ソフトウェアやインターフェースをカスタマイズすることができます。

堅牢&メンテンスフリー
・機械動作部品なし
・防塵と防水 IP67
・EMC EN 301 489、RoHS準拠堅牢&メンテンスフリー

オールインワン
・ハウジング内部に1つの拡張ボード
・開発用プロトタイプシステム

優れたコスト効率
・ライセンス費不要、産業用PCに比べて低コスト
・RFIDリーダーモジュールも用意
・低消費電力5WでPoE対応可能

どこでもフィット

・小さなサイズ130×85×35mm
・キャビネット不要

カタログ

製品の詳細とアプリケーションについてご説明しています。

 

ダウンロード

ホワイトペーパー

MICAでLinuxコンテナが仮想化にどのように使われているかご案内しています。

ダウンロード

プレゼン資料

2017年1月のスマート工場EXPOで行ったMICA紹介を含むプレゼンの資料です。

ダウンロード

 

※プレゼン資料の閲覧にはパスワードが必要です。
ご希望の方は、以下のお問い合わせフォームに必要事項およびお問い合わせ内容に「PDF資料のパスワード希望」とご記入の上、送信してくださるようお願いいたします。

お問い合わせフォーム

オンラインカタログeCatalogue

技術情報、オーダー情報についてご覧いただけます。

 

eCatalogueはこちら